埼視協通信 No.34(2018年1月発行)

2018年1月10日 埼視協通信

■会長の想い  岡村 淳子

 謹んで新春のお慶びを申し上げます。
会員の皆さまには穏やかに新年をお迎えのことと存じます。また昨年を振り返り決意を新たにされた方も多いのではないでしょうか。
 今年は健康に気をつけながら、楽しむことを中心にやっていきたい。
そんな思いで一杯です。そして当会に関係するすべての方々が一丸となって会を盛り上げていただきたい。そう願っています。
 今年も皆さまのより一層のご支援ご協力をお願い申し上げるとともに平穏な戌年でありますことをお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

■全国盲人福祉大会東京大会のご案内  田口 茂

 第71回全国盲人福祉大会東京大会が次の日程で開催されます。
全国大会の開催地は青森、徳島と関東を離れていましたが、今回は東京が会場となっております。
地元開催でもあり多くの皆さまにご参加いただけますようお願いいたします。

主催 日本盲人会連合
    東京都盲人福祉協会
期日 平成30年6月12日(火)、13日(水)
会場 浅草ビューホテル
    台東区西浅草3-17-1
    東京文化会館
    台東区上野公園5-45
参加費 会員、付添い共 1,000円
昼 食 1,512円(6月12日)
懇親会 8,000円

予定スケジュール(変更することもありますので参考としてください)
6月12日(火)
 10:00から11:45 研修会
 11:45から12:30 昼食
 12:30から13:20 全体会議
 13:40から16:00 分科会(生活、バリア、職業)
 16:10から17:00 全体会議
 18:00から20:00 交流会
6月13日(水)
 9:00から9:40 受付
 9:45から10:45 式典
 11:00から12:00 全体会議

申込み、お問合せは埼視協事務所へお願いします。

■あん摩師等法19条裁判傍聴と守る集会について  田口 茂

 8回目となる19条裁判が2月28日(水)に東京地裁で行われます。
この訴訟は視覚障害あん摩師の生計維持のためあん摩マッサージ指圧師養成校の新設などを制限できるあん摩師等法19条が違憲か否かを争点とする裁判です。
 日盲連、日マ会、理教連、全視協が連絡会を設け19条を守る活動を展開しています。
2月28日には裁判傍聴の後、議員会館で19条を守る集会を予定しています。
この活動と集会を盛り上げるため、ひとりでも多くの方にご参加いただけますようお願いいたします。
 詳細につきましては連絡会事務局より連絡があり次第、埼視協MLにて発信いたします。

■熊視協の研修旅行「那須塩原温泉」  柿沢 昌江

 今回の研修旅行へ行くのに際し3回も「おおぞら号」にハガキを出し、やっと3回目で抽選に当たり、12月の18・19日の一泊で予定通り研修旅行が決まりました。
でも、次の心配事ができました。那須塩原は雪が降り中止になる可能性も?以前台風で中止になったことを思い出しました。
でも、天は私たちを見捨てませんでした。
18・19は朝から、とても良い天候に恵まれ、熊視協だけでは人数が少ないので行田や東京の方たちにも応援していただき、皆ガイド付きで参加してくれました。
総勢26名の参加者でバスに乗り那須塩原へ向かいました。
 一日目は千本松牧場で食事をしたり、牛や馬を見たり中には馬に乗った人もいました。
売店に入り色々と見て回り、チーズ・バター・ソーセージ・ベーコン等ありました。
欲しいなと思いながら幾つか買おうとレジに持って行きましたが、一日目で買うのはやめたほうが良いと言われ、あくる日にしようと諦め元に戻しました。
それから、あっちこっち散策しバスに乗りホテル光雲荘に向かいました。
各お部屋も広く、お風呂もとても良い温泉でした。
男湯女湯、露天風呂はもちろんのこと家族風呂まであり、大きなお風呂に入るのは嫌だと言う人には最適で、とても良かったなと思いました。
宴会場はテーブルと椅子で最適でした。以前、掘りごたつのような座敷で危険な事があったからです。
料理もよくスタッフの方も親切で皆食べたり歌ったり楽しく過ごせました。2次会もカラオケで楽しみました。
 二日目は、ホテルの前で記念撮影をし、お菓子の城・有名な薄皮まんじゅう作り!を見学、昼食を取り熊谷へ。
帰りのバスの中は皆疲れた様子で静かでした。
参加いただいた皆様有り難うございました。熊谷さんが二日間の様子を短歌6首読んでくれましたので紹介させていただきます。

・冬晴れの師走のたびは陽だまりに集う仲間はバス待つ笑顔
・バスの旅座右の銘を入れて聴き心の中は人様々に
・名湯の塩原寒し山陰に残雪見せて叙情かきたて
・この旅にこううん二つ合わさって料理温泉途切れなく出で
・宴にて唄うその中心情入れて今宵それぞれ更けゆくひと夜
・旅の朝見送る女将心から手を振る姿思いを残し

■ブレイルメモ点字講習・視覚障害者スキルアップ学習会  石川 晶夫

 毎月第3火曜日の10時~15時まで会員様と県内在住の視覚障害者の皆様と交流が持てる場として開催している事業です。
2月20日(火)は13時からラビット荒川社長さんがPTR3について説明と講習を行っていただけます。
また、3月の日程を都合により一週間早い3月13日(火)13時に変更させていただきますのでお間違えの内容お願いいたします。
 連絡先: 090-3090-5181 「担当 石川」

■メーリングリストをご活用ください  石川 晶夫

ML・埼視協通信は会員様だけの情報手段です。
MLを利用していただき、有意義な情報を投稿して頂ければと考えております。
積極的に投稿をお願いいたします。
メーリングリスト参加希望の方は、akio-c@agate.plala.or.jpまでアドレスをお知らせ下さい。

■お願い

1.埼視協通信を墨字・メール・デイジー等に変更される方は、埼視協事務所までご連絡ください。

またメールをご希望の方は、メールアドレスをご連絡ください。
お名前やご住所などに変更がありましたら、埼視協事務所までご連絡ください。

2.埼視協通信の原稿募集をしております

埼視協通信に記事掲載の要望等がございましたら、偶数月の末日までに記事を埼視協通信担当・石川まで、メールまたは電話でご連絡いただけますようお願い申し上げます。

3.表彰について

今年度も引き続き、会員の中に75歳以上で在籍年数が20年以上になられる方、若しくは、福祉活動等で本会以外で表彰を受けている方がいらっしゃいましたら、埼視協事務所までご連絡ください。

☆随時受付けをしています・・・☆

●歩行訓練
訓練士が希望者の訓練したい場所へ出向いて歩行指導をします。
会員・非会員問わず県内在住の視覚障害者の方が対象となります。お問い合わせください。

以上