埼視協通信 No.3(2012年9月発行)

2012年9月10日 埼視協通信

会長の想い   岡田 ひろみ

尖閣諸島や竹島問題、日本のリーダーはどのように進めてゆくのだろうかと見ている一国民がここにいる。 こんな大きな問題は無いけれど、決断しなければならないことは次々やってくる。 どちらに進んでも道は続いているのだからと楽観できればよいのだろうけれど、他を意識することを忘れがちな全盲の私だから思慮深くならざるを得ない。 12月5日に計画している福祉大会もその1つだった。団体を組織するのが難しい個人主義の現代。 どこにも属さない人は多い。しかし、一人一人の力は弱い。結集して安全に安心して暮らせる生活を手に入れるために視覚障害者が団結することが大切との思いからの提案だった。 そしてこれは次に続いて行くと信じている。

副会長挨拶   渡辺 茂夫

皆さんこんにちは。幸手支部の渡辺です。今年の夏も暑かったですね。 そんな中でも皆さんの御協力で対県交渉、食生活講座 正しい薬の使い方講座と予定行事が進んでおります。 埼視協通信により会の動きや様子が皆さんに行き届いているのではないかと思っております。 12月の福祉大会に向け一層の御協力、御支援の程よろしくお願い申し上げます。

支部紹介   行田支部 石川晶夫

会員の皆さん、9月に入りましたが、まだまだ残暑厳しい日が続きますがご自愛いただき、これから行われる埼視協の事業に参加していただき行田支部以外の会員の方とも交流出来たらと考えております。 行田支部の会員は男性9名・女性4名、計13名で活動しております。支部の活動としては行田市で行われる福祉事業への参加、その他点字サークル・朗読の会との意見交換会を行ったり、新年会、年度末には点字サークルの主催で今年は前回の通信で桶川支部でもご紹介がありましたが、行田支部でも埼玉の資料館で、はにわ造りを習い、防災センターで地震・台風・火災で起こる煙から避難など、消火器の使い方を経験させてもらいました。 行政からも一昨年前には点字プリンタ・パソコン・点字変換ソフトを購入していただき、今月にはデージー録音機材も注文していただけていると連絡がありました。 このように各ボランティアの会からも視覚障害者の支援を受け感謝の毎日を過ごしております。

薬講座を終えて   本庄支部 野口和文

今年度の埼視協の事業として6月の川越に引き続き会場を本庄市コミュニティセンターに移し7月20日(金)「正しい薬の使い方」と題して第2回の薬講座が開催されました。 当日は雨模様の天気の中、およそ30人の方々に参加をいただき講座に耳を傾けました。 また、質疑応答のコーナーでは薬の飲み合わせについてや保存方法など思い思いの質問が寄せられ皆さんの関心の高さが感じられました。 「使用上の注意や服用の仕方を家族に読んでもらっても自分では再確認ができないのでボイスレコーダーを活用します」という声も聞かれました。 薬は逆から読むとリスクとなります。副作用には十分注意し、本来人に備わっている自然治癒力を助けてくれるすぐれものの薬を正しく使用して元気に過ごしていただければと思います。 最後に今回の講座を開催するにあたりお手伝いいただきましたすべての方々に感謝致します。

サウンドテーブルテニス大会

結果
一般の部
1位 柴山和夫  2位 渡辺のり子  3位 麻生純子
チャレンジの部(関東大会出場)
1位 野口和文 2位 渡辺晃子 3位 横手勤 4位 富田弘子 5位 本間孝子

サウンドテーブルテニス大会に参加して

〈越谷支部 柴山和夫〉
「ラッキー」 「好きです」と言った人がいます。この前の金メダリスト、私も好きです。 1番でも、2番でも、3番でも商品があれば(笑)たとえ一般の部でも1位となると運でもないと。 そう言えば最近ついていると思うことがある。自分より強いと思われる人が休んだり、別のブロックに入ったり体調が悪かったりついているとしか思えない。 今年の冬には宝くじ買おうかしら。

〈川越支部 渡部晃子〉
今回初めての2つのグループに分けたやり方は、一言でいえば私は大変良かったと思いました。 私が参加したチャレンジの方は人数はとっても少なかったけど、みんながそれぞれ関東大会に行きたいんだという思いで参加していることが伝わってくるほど初めから熱戦が繰り広げられていた気がします。 みんなが僅かの点差だったようでしたので、来年はまたどうなるか楽しみです。私自身もこれからも頑張らなければとつくづく思いました。 一方、一般のほうも去年より参加者が増えていたことを考えるとこちらもみなさんが気軽に参加できるような気がしますので続けていったほうがよいのではと思いました。

お知らせ

①第7回 視覚障害者向け総合イベント サイトワールド2012
日時  平成24年11月1日(木)、2日(金)、3日(土)
会場  すみだ産業会館サンライズホール ※入場無料
主催  社会福祉法人 日本盲人福祉委員会(サイトワールド実行委員会)
※詳しくは事務所までお問い合わせください。

②WBU世界大会(タイツアー)
ご旅行日
平成24年11月10日(土)から11月15日(木)6日間(3泊6日)
ご旅行代金
お一人様 132,000円から136,000円(大人・小人同額)
主催  社会福祉法人 日本盲人福祉委員会
※詳しくは事務所までお問い合わせください。

③第36回全国盲人将棋大会
日時  平成24年11月10日(土)、11日(日)
会場  広島市心身障害者福祉センター
(住所 広島市東区光町2-1-5)
参加費 2000円
申込締切 10月10日(水)
主催  社会福祉法人 日本盲人会連合
※詳しくは事務所までお問い合わせください。

④食生活講座 ~生活習慣予防のために~
日時  平成24年11月23日(金) 13時30分~15時30分
会場  リリックおがわ(小川町民会館)集会室1 2
申込締切 平成24年11月12日(月)まで
主催  社団法人 埼玉県視力障害者福祉協会
※詳しくは事務所までお問い合わせください。

⑤第1回 埼玉県視覚障害者福祉大会
日時  平成24年12月5日(水)
会場  埼玉県障害者交流センター
参加費 無料(昼食は各自用意)
定員  200名
申込締切 平成24年10月31日(水)
主催  社団法人 埼玉県視力障害者福祉協会
※詳しくは事務所までお問い合わせください。

⑥第47回 日本盲人会連合関東ブロック協議会 茨城大会
日時  平成25年3月3日(日)、4日(月)
会場  オークラフロンティアホテルつくば
申込締切 平成24年11月20日(火)まで
主催  社会福祉法人日本盲人会連合関東ブロック協議会
※詳しくは事務所までお問い合わせください。

☆ 随時受け付けておりま~す! ☆
●歩行訓練
訓練士が希望者の訓練したい場所へ出向いて指導します。詳しくは事務所へ

●相 談
秘密は厳守します。ご本人が道を見出せるようお手伝いをします。選ぶのはご本人。 選択肢の1つとして活用してください。

●講師派遣
視覚障害者に関心があり、学びたいという団体へ視覚障害者や点訳者・ガイドボランティアなどを派遣します。詳しくは事務所へ。

サウンドテーブルテニス大会の写真

大会開会式の写真