埼視協通信 No.5(2013年1月発行)

2013年1月10日 埼視協通信

会長の想い   岡田 ひろみ

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。 巳年、脱皮を繰り返して大きくなる蛇のように成長したいものです。 福祉大会には多くの方の御協力を頂き、成功裏に終えることができました。実行委員長の渡辺副会長をはじめとする実行委員の皆さん、理事の皆さんの気持ちが1つになった証ではないでしょうか。力を合わせて視覚障害者が普通に暮らせる日がくるように働いてゆきましょう。

福祉大会を終えて   実行委員長 渡辺茂夫

福祉大会が無事終わりました。会員の皆さんには本当にお世話になりました。 初めての大会でもあり、反省点が多々あり、ご批判もあろうかと思いますが、ホッとした感じです。 柿沢さん、宮城さん、石川さん(年齢順)、優れた実行委員の皆さんに支えられ、感謝しています。2回目・3回目とつながっていく事を期待しています。

新年に思うこと   理事 小林孫一

明けましておめでとうございます。輝かしい新春をお迎のことと思います。 早いもので理事に就任し六年、ふりかえれば一歩一歩前進し行事にも多くの方が参加してくれるようになりました。 昨年末には第一回福祉大会を開催。会長はじめ実行委員のなみなみならぬ努力。会員の力強い支え。皆が心を一つにしなしえた成果だと思っています。 又、席上で?野前会長に感謝状を贈呈できましたこと心より嬉しく思っています。 本年は「公益法人」取得という大きな目標があります。会員の皆様、さらなるご協力をお願い致します。 埼視協の発展と会員の方々のご活躍をご祈念申し上げます。

深谷支部の一年   深谷支部 山口平八

深谷支部は、会員相互の交流や健康維持、レクリエーション、社会参加の機会の確保といったことを大切に、関係するボランティアの方々とも連携しながら、年間を通して次のような活動をしています。 支部が主催する行事としては、5月の総会の後、初夏に文化の集い、初秋に外出訓練を兼ねた一日旅行、初冬から新春にかけては、老人施設へのマッサージ奉仕やマッサージ師会と合同の新年の集いなどをしています。また、ボランティアを講師にお願いして、毎月一回、市のボランティア交流センターで健康体操にも取り組んでいます。 市やボランティア団体に協賛して取り組む行事としては、毎年秋の体育の日前後に市内全障害者団体が集う「ふれあいスポーツ大会」があり、初春の3月にはガイドヘルパー団体が計画する芸能鑑賞や、町歩き、イチゴ狩りなどの行事にも参加しています。 この他にもガイドヘルパーや、音訳ボランティア、点訳ボランティアなどとの交流は折をとらえて大切にしています。ガイドヘルパー養成講座などへの協力も大切にしています。

STT関東大会に参加して   川越支部 冨田 弘子

横浜で関東大会が開催されるとのこと、挑戦の気持ちで県予選にチャレンジしたら、運がよかったのかメンバーに選ばれました。私がメンバーの中で初めての出場ということもあり、11月17日・18日の大会に向けて野口キャプテンを中心に全員での練習会を毎月行い、まるで一つの球を打つ姿は学生時代の部活動にタイムスリップしたようでした。 当日、横浜ライトセンターは各県の代表の人々、役員の方々、ボランティアさんたちの多さでびっくりでした。一日目は個人戦で、トーナメント方式によりいとも簡単に1回戦敗退、エースの野口さん、渡部さんも途中敗退。上位になることの難しさを痛感した試合でした。夜の懇親会では、おいしい食事をいただきながらカラオケで大いに盛り上がりました。二日目は団体戦が行われました。個人戦敗退の悔しさもあり、リーグ戦1位通過、そして決勝戦で優勝に向け、いつしか心は一つになっていました。今回はおしくも3位。それでも最後まで戦い抜いた充実感で満足でした。 悔し涙あり、うれし涙あり、笑いありの楽しい二日間でした。

福祉大会に寄せて   川口支部 大井田弘子

昨年12月5日、師走とは思えぬほどの温かな日差しの中、障害者交流センターに県内の大勢の視覚障害者が集い、開催されました記念すべき、第1回目の埼玉県視覚障害者福祉大会にご参加の皆さま、お疲れ様でした。岡田会長をはじめ、大会運営にご尽力されました実行委員の皆さまの並々ならぬご苦労に感謝申し上げます。また、皆さま一人一人が視覚障害者を取り巻く福祉の現状に大変関心があるからこそ、このように大勢の参加者を迎えての盛大な大会になったのではないかと思います。 これまで、視覚障害者の日常生活におけるさまざまな問題に対して意見交換をする機会はあまりなかったかと思います。皆さまの貴重なご意見や体験談をお聞かせいただき、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。これを機に、私自身はもちろん、会の事業に積極的に参加して、会員相互の交流を図るとともに、情報交換の場とさせていただきたく思います。 政権交代により、これから世の中がどのように変わるのか、はたまた、全く変わらずじまいなのか、わかりませんが、個人の力だけでは、どうにもならないことでも、会全体が一丸となって、障害のある人もない人も、共に暮らせるバリアフリーの社会の実現を目指して共に歩んで行きましょう。

お知らせ

① 芸能大会
平成25年3月13日(水) 13時30分~16時(13時15分までにご来場下さい)
会場 熊谷市立荒川公民館 3階ホール
第1部 カラオケ(歌謡曲、民謡)など 審査あり
第2部 楽器演奏(ピアノ、オカリナ、ハーモニカ、尺八など)      審査なし
会場  熊谷市立荒川公民館 3階ホール
参加費 無料
申込  2月15日(金)までに支部名、氏名、曲目、1部か2部      (楽器の種類)のいづれに出場かを明記し、メールかファックス      (やむを得ない場合は電話可)で事務所へ。カラオケはカセットテ      ープのA 面に入れ、曲名と氏名を記入してご持参ください。
※詳しくは事務所までお問い合わせください。

 

② 第66回全国盲人福祉大会(福井大会)
日時  平成25年6月22日(土)、23日(日)
会場  グランディア芳泉(22日)、サンドーム福井(23日)
参加費 1000円
宿泊費 16000円(懇親会費を含む)
申込 平成25年2月20日(水)まで
主催  社会福祉法人 日本盲人会連合

③ 盲ろう者福祉ワーカー研修会
日時  平成25年2月27日(水)、3月6日(水)
10時~17時
会場  東京都盲ろう者支援センター「交流・研修室」
参加費 無料
定員  15名(2日とも参加できる方)
申込  平成25年1月30日(水)まで
主催  認定NPO法人東京盲ろう者友の会          東京都盲ろう者支援センター
※詳しくは事務所までお問い合わせください。

 

④ 第31回東海障害者卓球大会(サウンドテーブルテニスの部)
日時  平成25年3月10日(日)9時~17時
会場  名古屋市障害者スポーツセンター体育室
参加費 無料
申込  平成25年2月15日(金)まで
主催  社会福祉法人 名古屋市身体障害者福祉連合会
社会福祉法人 名古屋市総合リハビリテーション事業団
※詳しくは事務所までお問い合わせください。

 

☆ 随時受け付けておりま~す! ☆
●歩行訓練
訓練士が希望者の訓練したい場所へ出向いて指導します。詳しくは事務所へ

●相 談
秘密は厳守します。ご本人が道を見出せるようお手伝いをします。選ぶのはご本人。 選択肢の1つとして活用してください。

●講師派遣
視覚障害者に関心があり、学びたいという団体へ視覚障害者や点訳者・ガイドボランティアなどを派遣します。詳しくは事務所へ。